鮭 専門店 新潟たけうち
トップ商品一覧お客様お喜びの声干した鮭へのこだわりこんなお店です。サイトマップ 
 

 


お魚説明
  
 
 

鮭レシピ

おいしいお弁当 
おいしいお弁当

鮭は焼くだけが一番です。

鮭の焼き方
漬魚の焼き方

ますのちらしずし

説明枠
1 生しいたけ(小3個)、油揚げ(1枚)、ニンジン(1/2個)、茹で筍
(1/4個)をだし汁(1/2カップ)、醤油、みりん、酒(各大1)で弱火
で煮つける。
2 酢飯(4合)に1の具をまぜる。
3 一口大に切った本造りますを、フライパンにフタをして弱火で焼き
上げる。
4 2をお皿にもり、のりの千切り、薄焼き卵の千切り、大葉の千切を
ちらし、3のますをのせる。
 
 
ますのふきのとうホイル焼き
説明枠
1 油をぬったアルミホイルに新玉ねぎのスライス(1/4個)、
ふきのとうみじんぎり(1個分)、本造ります(1切)
の順番にのせ、下茹でして一口大に切った筍を添えます。
2 アルミホイルで包みます。
3 フライパンにいれ、ふたをして弱火で15分ほど焼きます。

焼き上がり、アルミホイルを開くと春の香りがフワッと。
脂の多いますとの美味しい春の組み合わせです。
 
ぶっかけ丼
説明枠
1 鮭を焼いて、熱いうちにほぐし骨をとります。
2 かつおと昆布だし(カップ5に、酒(大1)、練りごま(大2)、
味噌(大1)を入れよくなじませた後、冷蔵庫で冷やします。
3 長ネギ(1本)をみじん切りにして、2のみそだれに入れます。
4 きゅうり(2本)をこま切りにして、塩もみして洗い流し、
水切りをします。
5 しその千切り(10枚分)、ミョウガ(3個)をうすぎりにします。
6 ご飯に鮭、お好みでわかめ、ミョウガ、ごまをのせ、
みそだれをかけます。
食欲のない夏でも、パンチのきいた
それでいて体にやさしい味わいです。
 
中骨の生姜煮
説明枠
1 沸騰したおおめのお湯に本造り鮭の骨
(400グラム〜500グラム)、生姜を入れ湯でこぼします。
2 湯でこぼした骨を圧力鍋に入れ、
酒、しょうゆ、水、みりん、砂糖、生姜のすりおろし(各カップ1)ずつ
入れ、フタを閉めます。
3 沸騰するまで強火。弱火で2〜3時間ほど煮込みます。
4 骨がホロっとやわらかくなったらできあがりです。

魚の骨は良質なカルシウム
ご飯にのせたり、おにぎりにもたくさん召し上がってください。
 
鮭ホロホロレシピ
説明枠
1 フライパンにクッキングシートをひいて、
鮭の切落し(尾)を並べます。
2 フタをして下火でしっかり焼き上げます。
3 焼きあがった尾がさめないうちに、
皮と身をはがします。
 (熱いので、ビニル手袋などをつかっておさえ、
箸ではがすようにします。
冷めると皮をはがしにくくなるので、ぜひ、熱いうちにがんばって! )
4 身の部分をポリ袋にいれ、もむようにほぐします。
5 4をフライパンに入れ、弱火から中火で5〜7分
ほどかきまぜます。
ご飯のお供やおにぎりの具にも最適です。
たくさん作って冷凍保存にも適したすぐれものです。

 
鮭ホロホロレシピ保存法

さばサンド
説明枠
1 玉ねぎは薄切りにして、よく水にさらしてザルにとります。
2 さば干しの骨をとります。
  ビニル手袋などをはめて表面をなでて毛抜きで骨をとります。
3 さば干しを4等分に切り分けます。
4 フライパンにクッキングシートをひいて、
さばの皮を下にして、フタをして弱火〜中火で10分ほど焼きます。
5 フランスパンを1センチ厚さに切って
トースターで焼いて玉ねぎをたーっぷりのせ、焼いたさばをおいて、
レモン汁をこれまたたーっぷりかけて、ガブリといきます。

パンとさばって・・・と、思いながらつくりましたが、
本当においしい!
バーベキューなどでもおすすめですよ!
 
さば味噌煮
説明枠
酒 大さじ4  
砂糖 小さじ4
水 大さじ2〜3
生姜の薄切り 1カケ
生姜出来上がりに添えるもの 1カケ

作り方
1 お鍋にさばの味噌漬けをみそがついたままいれます。 
2 砂糖、酒、水を入れよくまぜて、フタをして火にかけます。
3 さばが半煮えになったところで生姜のうすぎりをいれ、
フタをして弱火で10分ほど煮込みます。
4 お皿にもって、生姜(皮をむいて千きりにしたもの)
をかざって出来上がりです。
 
桜おにぎり
説明枠
材料
米(3合)を炊いたもの
本造り鮭 2切(ほぐして使うので切落としの尾の部分も最適)
おむすび用に切ったのり
☆お好みで☆ しそ 7〜8枚(千きりにして、サッと塩でもむ)
ゴマ(適量)
作り方
1 炊き立てのご飯に、焼いてほぐした本造り鮭、
お好みで香りのしそやゴマなどをサックリとまぜます。
鮭は中塩です。味をみて塩を少々加えます。
2 1のご飯をにぎり、のりで巻きます。
 
さば干し丼
説明枠
1さばは、ひれを切りとり1センチ角に切ります。
2クッキングシートをひいたフライパンにさばをのせ、
フタをして中火で4〜5分焼きます。
3きゅうり(1/3本)を薄切りにして塩でもみ洗いし、
水気をしぼってご飯にまぜます。
4器にもったご飯に、しその千切、焼いたサバをのせます。

さばは中塩の味わいになっています。
塩気がちょっと物足りないな…、と思われたらレモン汁をかけても
また、美味しいです。ご飯にまぜたきゅうりがポリポリと
夏の食感がおいしい一品です。
 
さば味噌ねぎ焼き 
あじ唐揚げ 
にしんのにんにく蒸し焼き
説明枠
にしん干しは、根菜とよくあいます。 
今回は、根菜やきのこを下にひき、にしんをのせ、にんにくのみじん切りをちらして蒸し焼きにしました。
使った野菜は、ゆで竹の子。レンコン。ニンジン。マッシュルームを角切りにきったものです。
フライパンには、オリーブオイルをひいています。
甘塩のにしん干しは水気もでず、蒸し焼きには最適です。
お好みで豆板醤などを塗っても、おいしい!

少しずつ暑くなってきました。夏にむけての美味しい体づくり。
心がけていけるとよいですね。
やりいか焼き 
やりいか焼き 
ぶり味噌大葉焼き 
上乾ちりめん 
キャベツのチャンチャン焼き鮭塩こうじ 
さば干しホイル焼き 
さば干しホイル焼き 
筍と鮭の炊き込みご飯 
たらこの焼き飯 
ハラスアボガド 

ページトップへ